オリジナルうちわは広告効果大

Tags: No Tags
Comments: オリジナルうちわは広告効果大 はコメントを受け付けていません。
Published on: 2017年10月5日

広告といえば、電車の中吊りや新聞折り込み、ポストイン、インターネットならバナー広告などがありますが、うちわを使って宣伝をするところが増えています。

それにはどんな効果があるのでしょう。

・季節に特化した広告

夏のイベント会場や新規開店したお店の前で企業やお店の名入りのうちわをもらったことはありませんか。

ただの紙のチラシの場合は、スルーされることが多いですが、うちわだとほとんどの人が受け取ってくれますよね。

暑い時ならすぐあおいで使うこともできますし、夏にはとても効果的なものなのです。

・捨てられることが少ない

紙のチラシの場合、すぐに捨てられてしまうのが難点でした。

確かに、チラシだとあまり見もせずに捨ててしまうことがほとんどです。

うちわの場合、そのまま捨ててしまうという人はほとんどいません。

そのまま家に持ち帰り、家には広告の入ったうちわがたくさんあるという家は多いのではないでしょうか。

夏が終わってもまた翌年の夏が来てそのうちわを見たら思い出してもらえる、というのが企業やお店の狙いでもあるのです。

過去には議員がうちわを配布したことが話題にもなりました→うちわで大臣辞任! 松島大臣が配布した “うちわ” の本当の気持は? 用途とルーツから考察してみよう

・アプリと連動したうちわも

広告にするタイプのうちわにはいろんなデザインのものがあります。

ごく一般的なうちわやゆびぬき型のうちわにクーポンを印刷したり、QRコードを印刷して、アプリと連動させたうちわもあります。

今はいろんなタイプのうちわが作成できますので、うちわで何か宣伝をしたいと考えているのなら、うちわの製作会社に相談すると良いでしょう。

Welcome , today is 火曜日, 2018年7月24日